猫のノミを駆除したり守り方と薬の飲ませ方!

Pocket

子猫をノミから守る方法!

 

春になって暖かくなるとともに、やっかいなノミの活動も活発に。

でも、ノミはこまめに対処すれば防げるもの。

子ネコの血を吸い、病気を運ぶこともある天敵を完全に撃退してあげましょう。

 

ノミ対策はひとつの方法だけでなく、いくつか効果的に組み合わせると万全です。

かかりつけのお医者さんと相談し、ベストな方法守選んでください。

スポンサードリンク

 

・プログラム

飲ませるタイプと注射するタイプがあり、ネコについたノミの卵のふ化を回害する薬品。

月に1回ごはんに混ぜて飲ませるか、半年に一度の注射で、予防に使うと効果的です。

 

子ネコに使ってもOK。

ノミの成虫を駆除する錠剤もあります。

 

・フロントラインスポット&アドバンテージ

肩甲骨の間にたらして使うタイプ。

ネコの皮脂膜を伝わって全身に広がります。

 

皮脂腺にこの薬が浸みこむのでノミ、マダニの成虫駆除効果が約1ヶ月持続。

無脊椎動物だけに効くタイプなので、ネコに影響ないのも安心。

生後12週齢から使えます。

 

ネコの全身にスプレーするフロントラインスプレータイプもありますが、体が濡れるのを嫌がるネコさんだと、使いにくいことも。

 

・ノミ取り首輪

ペットショップで買えるノミ取り首輪は、ノミを殺すのではなくっつきにくくするというもの。

動物病院でしか扱っていない首輪は、劇薬指定で有機リン系の殺虫剤です。

 

効果が強いかわりに、体が弱っているネコだと影響がある場合もあります。


スポンサードリンク

 

・ノミ取りシャンプー

ノミ取りシャンプーはノミを殺すのではなく気絶させるノックダウン効果によって、ノミの成虫や卵を洗い流すものです。

ノミが出始める4、5月から秋まで、定期的にシャンプーしてあげるといいでしょう。

 

シャンプー前に頭をノミ取りクシできれいにして、ノミが頭に逃げないように首から体へ向かって洗うのがコツ。

シャンプーは充分にすすぎ落として、ノミは排水口に流して殺します。

 

・ノミ取りクシ

子ネコにノミがついてしまったら、クシで取ってあげてもいいいでしょう。

ただし、取ったノミをつぶすと卵が飛び散って逆効果なので、洗剤入りの水にノミを入れてから流しましょう。

 

ノミを発見したら、これらの方法で退治するほかに部屋の掃除も大切。

しばらくは掃除機を毎日かけて、掃除機の中のゴミ袋には殺虫スプレーをかけておきます。

また、部屋にまいてノミがつきにくくするスプレーもあります。

 

これはノミがつきにくくなる程度の弱いものなので、ふコがなめても大丈夫です。

 

・子ネコに薬をあげるとき

子ネコの体調が悪いときは、病院で処方してもらった薬を家であげることがあります。

薬を飲ませるのはなかなか大変ですが、専用グッズやごはんを利用して、上手にあげたいもの。

 

どうしても子ネコが暴れるときは、タオルなどで首から下をすっぽりと包んでしまうのもよい方法です。

また、先生に薬のあげかたを実演してもらいましょう。

 

・錠剤やカプセルを飲ませる

錠剤は食べ物に混ぜられないので、直接口に入れるしかありません。

片手でネコの頭を抑え、もう片方の手で口を開けさせて錠剤を入れます。

 

口の中のなるべく奥に入れるのが成功のコツ。

手伝ってくれる人がいれば、両方の前足をおさえておいてもらうとラク。

また、インプッターという投薬器を利用してもいいでしょう。

 

ほかにジャーキータイプの中に錠剤を埋め込んで食べさせる「タブ・ポケット」という製品も出ています。

動物病院で扱っているので、薬をあげるのに苦労しているなら、相談してみましょう。

 

・粉薬を飲ませる

子ネコ時代はまだ体重も少ないため、粉薬でしか出せない薬もあります。

錠剤も粉も飲ませられるようにできるといいでしょう。

 

粉薬はネコ缶タイプのフードに混ぜてあげるようにしますが、味が変わると食ペないというネコさんも多いもの。

確実に飲ませるためには、やはり直接飲ませるほうがいいでしょう。

ネコのほっペたをひっぱるように外側に広げて、口の中の歯とほっペたの内側の間に粉薬を入れます。

 

そのままほっペたを外側からもんで、唾液と混ざって飲み込んでしまうようにします。

 

・液剤を飲ませる

液剤の場合はスポイトや針のない注射器を使用。

薬をスポイトに入れ、片手で頭を抑えて少し上を向かせ、液剤を口に流し入れます。

 

少し上を向かせておいてから手を離すこと。

粉薬を飲ませるのが難しいときは、水に溶いて液剤として飲ませることもできます。

 

・目薬をさす

頭をやや後ろにひっぱるように、後ろからネコの首をおさえて、点眼液を上から落とし入れます。

 

関連記事

→猫の迷子や家出をしたときの探し方!

→猫ヒゲの必要性や気持ちがわかる?|猫ヒゲは抜いたり切ったりはダメ!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る