男性がデートに誘いたくなる女性とモテる男性へのアプローチ法!

Pocket

好きな男性ができたら、デートに誘ってもらいたいと思うのが女性の心理です。

でも、そんな簡単に誘ってもらうことなんてできるの?

こんな悩みがあるかと思います。

 

男性というのはとても単純なものです。

デートに誘いたくなる女性はほとんど決まっているものです。

そこで今回はデートに誘いたくなる女性についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

デートに誘いたくなる女性

 

男性は馬鹿な女性はキライです。

でも、「バカっぽくて本当は賢い女性」は一番の大好物といってもいいでしょう。

そして、絶対に覚えてほしいのが、好きな男性の前で利口ぶる女性はバカだということです。

 

男性は「利口な女性」は好きだけど、「利口ぶる女性」はげんなりなのです。

知識や教養、または色んなお店やニュースなどの情報をひけらかすような女性。

なにかというと議論して勝ちたがる女性と、あまりデートをしたいとは思いません。

 

きちんとしてて、まじめでしっかりしたスキのない女性の前では、男性も背筋を正さなくてはいけないような気がしたり、気をゆるめられません。

男性が一緒にいたいな、と思う女性には、ふんわりしたかわいげがある女性なのです。

 

 

モテる彼とモテない彼、あなたはどう攻める?

 

あくまでも私の個人的感覚ですが、男性は以下のように分けられると思います。

 

A.1割未満くらいの割合:かっこよくてずっとモテてきた、自分のところにたくさんくる女性の中から選ぶ立場の男性。

B.2割くらいの割合:オシャレや話術、職業などでモテる男性。

C.5~6割くらいの割合:普通の男性。

D.1~2割くらいの割合:ほとんど、またはまったく女性に縁がない男性。


スポンサードリンク

 

さて、あならの狙っている男性はどのタイプでしょう。

私の感覚では、片思い女性の7割はAかBタイプを好きになっている気がします。

一部のモテる男性がたくさんの女性に好かれて、たくさん付き合ったり関係を持ったりする図式なのです。

 

タイプA・Bの多くの女性とたくさん接してきたため、女性の心理をよくわかっています。

女性と一晩だけの関係をもったりするのもこの3割に多いでしょう。

また、今まで「人間としての好意、興味、尊敬、関心を示す」ということを何度もいってきましたが、このタイプAに関しては、人として好意すら、出し方には細心の注意をはらったほうがいいと思います。

 

一つ失敗すると「こいつもオレに惚れたのか」と、ひとくくりにされて終わってしまうからです。

また、経験上タイプAと有名人は仲良くなりかたのツボが同じです。

つまり、「かっこいい」、「すごい」などいつもみんなに言われることをいうと距離ができるので、ほかの趣味とか共通点で話すこと。

 

そして、素でいることです。

ルックスや本業のことではなく、まったく関係ない、たとえば囲碁とかネパールとか彼が個人的にハマっていて仲間が少ないことの話題だと、対等に仲良くなれる可能性がすごく高くなります。

だから、なにげなく彼の趣味を調べておくのもいいかもしれません。

 

また、経験上、タイプAには気を見せないほうが仲良くなれ、タイプC、Dにはキレイな媚びで好意をちらつかせる方が、好かれやすいです。

人の気を引くには、普段、されなれていない方向からアプローチするのがコツですよ!

 

関連記事

→言葉でわかる男性心理。本音?それとも…

→初デートですぐ親密になれる方法!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る