男性が女性に告白の「付き合おう」と言わない男性心理とは?

Pocket

どうもこんにちわ。芸能情報ゆうタロウです♪

突然ですが、告白されずに始まる恋をしている人はいますか?

結構長く一緒にて、もうどう見てもカップル。

 

って感じなのに、なぜか男性の方から「付き合おう」と言わない…。

いつでもOKする準備はできているのになかなか言ってくれない。

ではなぜ、男性は「付き合おう」と言わないのか。

 

今回はその男性心理についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

「付き合おう」と言わない男性心理

 

付き合おうって言われてないんですけど。

そこに悩む女子は実は多いものです。

なんとなく出会い、なんとなく一緒に遊ぶようになって、つまり2人きりでデートらしきことをするようになってかれこれ1ヶ月。

 

2人で会ったのはこれで4度目かな。

コケかかって「ヤダー」と言いながら、彼にもたれかかったりする。

流行の居酒屋ダイニングに行くとまず間違いなく、やたらと狭くて薄暗いカップルシートに誘導される。

 

はたから見たら十分に恋人同士のように見えていることでしょう。

なのに、彼は肝心の言葉を口にしてくれない。

つまり「付き合おう」って一言がない。

 

そういうカップル、年々増えてきいます。

たぶんあなたのところだけじゃないはず。

 

1.彼は私のこと、彼女と思ってくれているのだろうか?

2.それとも、盛り上がってるのは私だけで、実は友達としか見てくれてないのかなあ。

3.まさか、体だけの関係が進行中とか?

 

女子の悩みは結局のところ、この三択で揺れるはずなのです。

①であってほしいと思いつつも、ではなぜちゃんとした言葉を言ってくれないのだろうかと悩み、やっぱり②なのかなあ、もしかして③なのかしら!

突知たれこめた暗雲を、「ううん。彼に限ってそういうタイプじゃない。ありえない」とムリヤリ否定するはずです。


スポンサードリンク


 

★言うタイミングを逃しただけ

 

では男性心理の正解はどれなのでしょうか。

どの可能性もあるのですが。

それぞれのカップルによって事情は違うはず。

 

ただ、男の気持ちとして一番多いのは、「なんとなくタイミングを逃してしまった」というやつではないでしょうか。

たぶん好き。

彼女のように思っている。

 

ただ、言い出すタイミングがなかった。

また、今どき男は根性がない。

できれば傷つきたくない。

 

「告白する」ということは、拒否されて傷つけられる可能性のある賭け。

言わないですむものならば言わないでおこうと考えがち。

その「言わないですむ状態」ってものに、幸か不幸かハマッてしまったと。

 

だって、現実にあなたと彼は「付き合う」という言葉を交わしていないのに、何度かデートらしきことをしているわけです。

少なくとも誘いに応じてきた。

言わないですむ状態をつくることにあなたも加担してきたはずなのです。

 

ただ、それもしょうがないと思います。

タイミングによっては、男と女が1対1で遊びに行ったりすること、別に不思議でもなんでもない世の中です。

デートするために「僕と付き合ってください」と言わねばならず、体の関係になったから「結婚を前提とするお付き合いを」と口にしなければ望みが叶えられなかった昔の男とは、環境が違うのです。

 

言わないでもすむ状態が普通にあるのです。

いずれにせよ、交際宣言後にすることを交際宣言前にしちゃっている男女はたくさんいます。

男からすれば傷つくかもしれない賭けをやらずして、彼女と一緒の時間を過ごすという目的を達成できちゃってるわけなのです。

 

★「私たち付き合っているの?」とメールで言おう

 

「あたしたちって、付き合ってるの?」

「どういう関係だと思う?」

面と向かってじゃ言いづらかったりするかもしれません。

 

負けたようで悔しい気もするかもしれません。

だったら、男がラクをするなら女のほうも少しラクをしていいのではありませんか?

メールで本心を聞いてみましょう。

 

自発的に言わせるのなんてイヤだと思うかもしれない。

けれども、申し訳ないけれども、タイミングを逃しちゃった男はヘタしたら、ずっと言わないかもしれません。

言わなくても楽しくデートできるのなら、もうそれでいいと思っちゃう。

 

今どき男の恋愛はとことん女性に迷惑をかけると言うか、気を遣わせるものになっているのです。

女性が追い込んでいかないと先に進まない。

そこで男がどう答えるか。

 

これで答えはだいたいわかるはずです。

「付き合ってるに決まってるじゃん」と言うかもしれないし、「仲のいい友達」と言うかもしれないし、「そういうこというやつってウザい」と言うかもしれないし。

必死にはぐらかすかもしれないし。

 

でも、これやっとくのは自衛手段でもありますから。

これ突きつけられると、少なくともうまいこと体の関係にしよう、束縛されずに楽しいことだけしよう、という部分でのたくらみを持っていたやつは去っていくことでしょう。

 

関連記事

→男性が女性に「また連絡する」は脈あり?この言葉を言ったときの男性心理!

→男性が女性に対して「可愛い」や「タイプだ」は本音なのかその男心とは?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る