男性が好きか分かる好意のサインと態度はある?

Pocket

視線でわかる関心度、好意度

 

「目は口ほどにものを言う」といいますが、最初、恋も「目」からはじまります。

相手を見つめて、見つめられて、恋が高まっていく。

恋人たちにとって相手の姿が、見られることが一番で、言葉は二の次なのです。

 

そんな恋人たちもいつか、目よりも言葉に頼りがちになります。

 

「私を愛しているの?」

「本当にあなたってなにを考えているかわからないわ」

「ほかに誰か好きな人でもいるんじやない」

スポンサードリンク

 

彼の目を見るだけで安心していた日々は終わり、二人の隙間をどんどん言葉で埋めていこうとします。

でも、「私の言っていることに、答えてよ」と迫る前に、彼の目を見つめてみましょう。

 

「目は囗ほどにものを言う」ということをもう一度思いだして、彼を見つめることによって、本当の二人の姿が見えてくるかもしれません。

基本的に、彼の視線があなたをいつも捕らえようとしていれば、彼はあなたに好意をもって、つきあいを深めたいと思っています。

会話中の視線の動きを観察した結果、相手に好意をもっている男性は、話している相手の目を見つめます。

 

つまり、自分が話に熱中しているときより、相手の話を聞いているときに、相手を見つめるのです。

あなたが話をしているとき、ひんぱんに目を合わせてあいづちを打っている彼は、あなたに興味がないか、なにか後ろめたいことがあるのかもしれません。


スポンサードリンク


 

また、あなたの話をきちんと目を見て聞かないのに、自分が話すときは、あなたの目を見つめ説得するように話すのも危険です。

成績ナンバーワンのセールスマンが、「相手の話や断りの言葉を聞かないようにして、相手の目をしっかり見て説得するからです。

このような時は絶対に注意が必要なのです。

 

目を見つめられて、説得されると断りにくいし、見つめられることで女性はうれしくなって、承諾してしまう。

と、女性にものを売るときのテクニックを話してくれました。

女性は見つめられる目に弱いようです。

 

見つめるといっても、あなたを凝視している状態は、彼があなたに対して機嫌が悪くなっている、否定的になっているあらわれです。

恋人が、あなたが昨日、ほかの男性と歩いているのを見て、

「昨日、なにしていた?」

 

と怒って凝視したりするのは、あなたの嘘を見破ろうとしているのです。

女は嘘がうまいといわれますが、目には不安の影が映ります。

それを男性は見逃さないわけです。

 

もし、男性に嘘をつくときは、相手の目を見ないですむ、電話がいいかもしれません。

ちなみに、女性は、自分が話しているときの方が、相手の目をよく見ます。

しかし、そのとき、相手の目を見ているようでも、自分の話に熱中してしまい、相手の観察を怠ってしまう傾向が女性にはあります。

 

彼の真意を知るという意味では、彼があなたの話をどういう視線で聞いているかに気をつけてみましょう。

 

もっともっと男心が知りたい女性はこちら!

 

関連記事

→男心を見破る脈ありのlineとメールのサインとは?

→恋愛に本気の男性心理って?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る