目をそらす心理!もし女性なら不倫する可能性が!?

Pocket

横目使いや目をそらすクセは嫉妬深い証拠

 

妻が結婚した際に持参した荷物を夫が調べるとか、妻が夫の服のポケットの中の物をいちいち出して見るといった話を聞く。

相手の留守のとき、相手の品物を検査し、日記やメモ、書類などがあると読んでみたり、どんな品物をもっているか、品定めをするのである。

これが激しくなると、他人の品物の中身を検査し、これがいくつあれがいくつ、銀行預金がいくらあり、指輪が何個というように、細かな数までつかんでいる。

 

まるで 最近の写真週刊誌のようで、「なんて下品で、人格のないやり方」と思われでもしかたがない。

しかし、誰にでも、こういう傾向がまったくないとは言いきれないように思う。

初対面の人に対して挨拶が済むと、「ところで…」と経歴を聞いてみたり、月給の額を聞いたりするようなことをしていないだろうか。

スポンサードリンク

 

そういうことが思い当たるようなら、あなたも、嫉妬深い性格かもしれない。

こういうタイプの人は、つねに自分と他人とをくらべて、 よりよい立場に自分がいることを確認したい。

そういうことが唯一の楽しみなのである。

 

相手の秘密を探り、少しでも自分のほうがいい立場になると、とたんにえびす顔になり、逆に相手が自分よりよいとなると、露骨に嫌な顔をする。

こうした心の様子を如実に表わすクセが、横目づかいである。

横目でものを見るクセのある人は、嫉妬深く、いつも他人のスキを狙ってうまいことをしてやろうと企てている。

 

女性の場合、いわゆる結婚している男性を狙おうとする不倫の相である。

日は口ほどにものをいう、とはよくいいえたものではないか。


スポンサードリンク

 

ドシンと座るクセは心が不安な証拠

 

パーティや宴席で、誰でも知っている歌手や、タレント、有名人のものまねをすると、なかなかウケがいい。

有名人ばかりではなく、上司や同僚など周囲の人のまねも、 宴会やコンパではウケる。

しかし、このようなことをする人は、将来、他人から面白がられるようなことはあっても、決して大人物にはなれない。

 

人まねをして、他人を楽しませる人の心の中には、漠然とした不安があるようである。

理由はわからないまま、漠然とした不安を感じ、その不安から抜け出すことができず、もがいているのである。

人まねをして滑稽さを装い、人気を得ようとするのだが、心の底にある不安感はいつも消えない。

 

実は、このような不安感を物語るクセが、ほかにもある。

応接室のソファーや、電車のイスなどに、腰を深く、ドシンと沈めるようにして座る人を見たことがあると思う。

一見、いかにも大人物のように思えるクセだが、実は、これは心のどこかに不安があることを示している。

 

理由がなにかわからないが、なんとなく、漠然とした不安があるという人に多い。

その不安から抜け出したくてもそれができず、大人物風を装い、 どっしり座ろうとして、大げさなしぐさになるようである。

 

関連記事

→思い込みが激しい人は病気?相手が自己中かすぐわかる診断!

→好きな人などに電話をかけたがるのは不誠実!?

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る