石川県の金沢市や白山市などの恋愛デートや有名人は?

Pocket

石川県

 

▼姓ベスト5

山本・中村・田中・林・吉田

中川が多い(七位)のと、富山と同様に林が多いのが石川の特徴。

 

山本、中村、田中は西日本に多い。

吉田は北陸三県と近畿に多い姓。

輪島は坂下、七尾は小林、松任は中川が多い。

 

▼男性のタイプ

・性格

人あたりがよく、やさしく包容力がありそうだし、教養もある。

 

ただし、けっこうプライドが高く、なかなか本心を明かさないので、何を考えているかわからないところがある。

能登は努力家が、小松など南部は、ど根性タイプが多い。

 

・仕事ぶり

堅実で勤勉だが、決断力や行動力に欠ける面がある。

金沢には、「財産三分法」、つまり金がたまったら、骨董、不動産、商売に分散するとか、「財産をつくると趣味に生きる」という言葉があるように、野心家ではない。

 

ただし、派閥を利用するなど政治的に動くのが上手。

会社を始めても成功するし、大手企業に入っても出世するタイプが多い。

 

・恋愛・結婚

女関係は奥手のほう。

意外と純情で、行動力に欠けるが、結婚は早い。

 

女性にはやさしいが、優柔不断で頼りがいのない一面も。

結婚すると、妻子を大事にするマイホームパパになる。

スポンサードリンク

 

▼女性のタイプ

・性格

華やかさに欠ける傾向があるが、センスや物腰は洗練されている。

 

面倒なことに巻き込まれたくない性格で、はっきりとものをいわないが、なかなかしたたか。

ファッションには関心が高い。

 

・仕事ぶり

まじめで勤勉。

マイペースだが、仕事には積極的に取り組むし、行動力もある。

 

どちらかというと愛想がなく、サービス精神に欠けるのが欠点だが、素直で辛抱強いから、上司の受けもいい。

 

・恋愛・結婚

恋愛にはなかなか積極的。

好奇心旺盛で、ちょっとミーハーなところもあるが、ガードは堅い。

 

ダサイ男性や粗けずりな男性は嫌われる。

結婚するなら「越前男に加賀女」といわれたように、やりくり上手な女房になる人が多い。

離婚することもない。

 

▼石川県の禁句やタブー

「文化」的なところだけに、文化的教養のない人は嫌われる。

もちろん、しつこいのもダメ。

 

同じ北陸でも福井は好きではないので、福井の話はタブー。

 

・殺し文句は?

文化・芸術ごころがあれば、この話題が一番。

プライドをくすぐるのもいい。


スポンサードリンク

 

石川県の人とのつき合い方

 

▼女性へのアプローチ法

ストレートに気持ちを伝えても、好きなのか嫌いなのかがわからなくて苦労する。

「文化」的な話題がベター。

 

京都好きなので、京都の話もグッド。

スマートにオシャレにアプローチすること。

個性的なファッションで勝負。

 

意外にオープンなところも。

 

〈他県出身男性との相性〉

京都とは相性がよさそう。

群馬、愛知、鹿児島とはイマイチ…。

 

▼男性へのアプローチ法

気持ちを態度にあらわさないタイプが多く、少々とまどうこともあるが、女性からどんどん声をかけてみること。

文化や芸術の話で近づくのがいい。

 

美術館や博物館など知的な会話のできるデートに誘うと、関心が高まること請け合い。

 

〈他県出身女性との相性〉

富山(呉東)、京都とは相性がよさそう。

群馬、愛知とはイマイチ…。

 

▼石川県の主な有名人

松井秀喜、鹿賀丈史、出島、田中美里、川岸良兼、森喜朗

 

関連記事

→富山県の富山市などカップルのデートや男女の性格、結婚などご紹介!

→神奈川の恋愛デートや性格などのあるあるや有名人は?

 


スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る