肩にあるホクロ占い!あまりいい意味ではない!?

Pocket

肩のホクロは重荷をあらわす

 

正面から肩を見てください。

肩にホクロがあるのは、大きな期待をもたれているしるしです。

「りっぱ にやってくれるだろう。」

 

「大きな業績をあげてくれるだろう。」という周囲の眼は、ときには重荷になることがあります。

たとえば、商店や会社の跡継ぎの問題などを、思い浮かべてください。

自分がその器でなくと も、後継者として重責をにない、いいところを見せようとするあまり、強引に押し進めて、倒産や刑事問題を引き起こすことがよくあるものです。

スポンサードリンク

 

女性の場合は、何かの都合で、父や夫に代わって家業や事業の采配をふるう立場に立たされたとき、力にあまる重荷に耐えきれなくなるかもしれません。

社長のような椅子までいかなくても、サラリーマンやOLなら、任せられたビジネスが果たせなかったり、進退を問われるようなミスにつながるかもしれません。

この場合、男女をとわず、眼と眼の間に傷やホクロがあったり、太い横筋が入っていると、重荷がさらにかかることを象徴しています。

 

勤めのかたわら原稿書きをサイド・ビジネスにしている男性や、昼はOL、夜はスナックでアルバイトという女性が多くなりましたが、その副業が負担になって、本業にまで不手際が出たり、 まったく畑違いの副業に手をつけなければならなくて、体をこわしたりするようになるのが気がかりです。

また、色がよく艶のある活きボクロであれば、少々のトラブルなら解決の道を切りひらくでしょうが、色のわるいホクロだと、格式高い家では家長的立場や主婦としての役割に耐えきれず、 家庭を捨てたり、不名誉な事件にかかわる心配もあります。

土大や妻が病弱で、どちらかが 一人二役の大奮闘に、心身ともズタズタになったりする話はメロドラマの題材ですが、この肩のホクロではいちばん心配されるケースでしょう。

 

では、こんどは後ろ肩にあるホクロについて説明してみます。

後ろ肩のホクロは、主として病気と信用について見るものです。

後ろ肩のどこにでも色のわるいホクロがあると、呼吸器や消化器系に弱点がありそうです。

 

ところが、おもしろいことに後ろ肩のホクロはもともと賛沢をあらわしていまずから、活きボクロのときには「消化器プラス賛沢」で、サハランのような美食家となり、料理や食品の方面での活躍が期待されます。

つぎに信用についてですが、この後ろ肩のホクロは賢沢で、「いい家に住みたい。」


スポンサードリンク


 

「いい鞄を持ちたい。」

「いい服を着たい。」

「うまいものを食べたい。」とあらゆる面で金がかかるようになっています。

 

そのために後ろ肩の腕寄りに色のわるいホクロがあると、取引相手や、上司、同僚 などが、この賀沢に弱い点につけ込み、 利用する気になるかもしれません。

ということは、買収などに引っかかり、せっかく築きあげた信用やポストを、一 挙に葬り去る危険がたぶんにあるわけです。

色のよいホクロでも、賛沢を満足させる生活は保証されますが、それでも、評判を落とすような事件は考えられます。

 

また、賛沢の度がすぎると、見栄っぱりになるものですから、友達や内輪の付き合いの人との交際で、身分不相応な金を使ったり、暮らしを見せびらかしたがり、そのために 、詐欺にあったり、「バカなお金を使う人だ。」と、信用を落としたりすることもあるでしょう。

自分の賛沢が周囲に好感を与えてはいないことを忘れないでください。

首の近くの肩の上にホクロがあると、かわいがってくれている目上や年長者の覚えをわるくするような失敗が心配です。

 

また、腕と首の中間にあるホクロは、付き合う相手を慎重に選ばないと、つ まらない巻きぞえで、人望を失い、泣くに泣けない目にあわされやすいので、油断はできません。

 

関連記事

→のど仏にあるホクロの意味は?

→鼻筋にあるホクロの意味は?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る