芸能人CM出演料ギャラランキング

Pocket

どうもこんちわ。芸能情報ゆうタロウです♪

芸能人のCMのギャラというのは、人気度や知名度で変わってきます。

では、2014年になってからどのくらい変化したのでしょうか。

 

芸能界でCMの出演料は女性の方で一本のCMで最高5000万!!

男性の方で1本のCMで最高8000万をたたき出しました。

その時のブレイクした人たちが一番もらえたギャラです。

 

ビックリするくらいの額ですよね。

そこで今回は男性と女性に分けて。

5位から順番にCMのギャラが高いランキングをご紹介します。

スポンサードリンク

CMのギャラランキング2014(男性編)

 

第5位

長友佑都

3500万~4000万

 

長友選手のCMで有名なのは。

「アサヒビール」のCMです。

契約されている会社は少ないですが1本の出演料がこれだけあるのですごいですよね。

 

第4位

木村拓哉

4000万~4500万

 

木村拓哉さんが契約している会社の数は少ないが。

その会社のCM自体が多いので何本も出演しています。

しかし、1本の出演料がこれだけあるということは…。

 

その出演しているCMの数が多いので、相当な額はもらっていることでしょう。

CMだけで億越えと言われているほどですから。

また、テレビドラマの「HERO」でも始まったことでさらに出演料は上がる可能性は高いですね。


スポンサードリンク

 

第3位

イチロー
5000万

 

一番活躍していたときは6000万以上も出演料があったイチロー。

しかし、今年になってイチローの話題性が少しなくなってきた。

その理由はCMでもあまり出演してないこともあるかもしれない。

 

契約している会社も減ったようですが。

まだ1本、5000万ある。

これからもっと活躍すればもっと上がるかもしれませんね。

 

第2位

本田圭佑

5000万~5500万

 

ワールドカップでの話題性もあり。

年棒がも高い本田圭佑。

日本代表としてとても期待されていたことから1本の出演料は莫大な金額になった。

 

これからの活躍しだいで、もっと上がるかもしれません。

現在、ワールドカップが終わり。

本田圭佑が出演しているCMがあまり流れなくなった。

 

第1位

香川真司

6000万

 

日本のサッカー界の中でも年棒もナンバー1。

さらに人気も高く、知名度も高い。

そのことから契約している会社も多い。

 

1本出演するだけでこれだけあれば不満はないだろう。

しかし、ワールドカップが終わってからどう変わったのかはまだわからない。

 

 

CMのギャラランキング2014(女性編)

 

第5位

松嶋菜々子

2000万~2500万

 

あまりCMで見かけることは少ないかもしれない。

しかし、その出演料はとても高い。

もっと、ドラマや映画に出演してくるともっとギャラは上がりそうだ。

 

女優としてトップクラスの松嶋菜々子。

これからの活躍に注目ですね。

 

第4位

安室奈美恵

2500万~3000万

 

歌手としてはトップクラスの安室ちゃん。

化粧品やコカ・コーラのCMで有名ですよね。

これからもっとギャラは上がることでしょう。

 

第3位

仲間由紀恵

3000万~3500万

 

ドラマや映画で活躍していて、知名度も人気も高い。

その多忙なスケジュールということもあってCM1本の出演料が高い。

 

第2位

綾瀬はるか

4000万

 

数多くの会社と契約もしており、ドラマや映画など幅広く活躍しています。

人気も知名度もとても高い。

2014年になってからその出演料がかなり上がった。

 

第1位

吉高由里子!?

5000万!?

 

もう一人!!

吉永小百合

5000万。

 

まずは吉永小百合についてです。

年配にとても人気があります。

69歳には見えないあの美貌に憧れる女性がとても多い。

 

一番気になるのは、吉高由理子さんですよね。

吉高由理子さんは、朝ドラからの知名度がとても上がりCM出演料がとても上がるかも!

という噂がありました。

 

まだ、確定はしていないが。

もしかしたら5000万になる可能性があるのかもしれない。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る