赤ちゃん夜泣き対策間違っていない?放置・イライラはダメ!

Pocket

夜泣き対策間違っていない?

 

ボクは生後三ヶ月。

自分では元気で順調に発育しているつもりだげど、ここにきてママの見当違いなやり方に困っている。

それは、ボクの夜泣きについてママが、まるっきり理解しようとしてくれないことだ。

 

先月あたり、ボクは夜中にミルクを飲みたくなることは少なかった。

だけどどういうわげか、ここ数日ばかにおなかがすいて、朝までとてももたなくなっちゃったの。

夜九時ごろ飲むと、二時ごろにはどうしても空腹に耐えられなくなっちゃう。

 

ママは、もう生後三ヶ月になったんだから、夜中の授乳は卒業したと思い込んでるらしいのね。

だから湯ざましは飲ませてくれるけど、ミルクは飲ませてくれないの。

でも、ひょっとしたら、ボクがミルクを欲しがってることが分かっていながら、夜中の授乳はやめなければいげないと思って、断固として飲ませてくれないのかな。

スポンサードリンク

 

そのうえ困ったことには、ママは夜泣きは三、四日泣かせっぱなしにしておくほうがよいと信じているらしいことだ。

だけどボクたち赤ん坊だって、理由もなく泣くととなんてそんなにないんだよ。

たとえば冬でも暖房のし過ぎで暑いとか、だからのどが渇いたとか、おむつがぬれて気持ちが悪いとか。

 

ひと寝入りしてなんとなくちょっと抱かれて、体の緊張をほぐしたいことだってあるんだ。

生後2~3カ月の夜泣きの原因は、空腹に耐えかねて泣くことが多いんじゃないかな。

三ヶ月ごろになると一段と食欲が出るのに、一固にはそれほどたくさん飲めない。

 

だから、 昼間は三時間おきぐらいに飲んでるわけで、夜中だからといって八時間も九時間もはもたないんだよ。

また、そろそろ母乳だけでは足りなくなる時期かもしれない。

それを湯ざましなんかでごまかそうとするから、かえって二回も三回も夜泣きするんだよ。


スポンサードリンク


 

ママのやさしい声が大好き

 

アタシのママは、紙でとってもキレイなお花を作るのよ。

同じ団地の中に、ペーパーフラワーの先生がいらっしゃるの。

そこへ習いに行くのよ。

 

きのうも、バラの花の作り方を習いに行ったの。

でも15分もたつと退屈で、泣きたくなってきちゃった。

グズグズと甘えて泣き始めたら、ママがとってもやさしい声で「どうしたの。ごきげん悪いのね。ほうらこのお花見てごらん。きれいでしょう?」

 

「お花より電車がいいかな。ちょっとベランダまで出てみましょう。電車くるかな?銀色のがくるかな?黄色のがくるかな?」

って、一生懸命アタシにお話してくれたの。

アタシ、心の中があまーくなってきて、幸せな気分になっていたの。

 

そしたらね。

そのお花の先生が、そういうママの態度は間違ってるっていい出したの。

「女にとって、子供は魔物よ。子供がかわいいのは分かるけど、あなたみたいにメロメロになってしまったら、自分というものがなくなってしまうじゃないの。」

 

「生まれて間もない子供は言葉が分からないんだから、話しかけたってなんにもならないのよ。もっと突き放して育てるべきよ。私、女がいつまでも自立できないのは、子供のために自分の人生を見失ってしまうからだと思うの」

その話し方は、ママまで感心した表情で聞き入っていたげど、アタシ「ちょっと待って」っていいたかった。

母親が赤ちゃんに話しかげるというのは、自然の母性の発露じゃない?

 

なるほど、赤ちゃんには言葉は分からないかもしれないけれど、快い響きを感じるカは持ってるわ。

美しいもの、快いものに包まれながら、言葉を学習しているということを忘れないで。

言葉の分からないものに話しかける必要がないというようなことを、科学的育児などと錯覚してしまうのは、とってもコワイと思うわ。

 

お願いだからママはいままで通りのやさしいママでいてね。

 

関連記事

→赤ちゃんの夜泣きはいつまで続くの?|0~1歳まで続く?

→離乳食が面倒な母乳に。味覚を育てる時期に慎重になりすぎかも!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る