道に迷うのは方向性がわかっていない?未来に行く夢や変身する夢の意味は?

Pocket

夢の意味をしれば今後の行動が変わる!

 

【ぶつかる・ぶつける】

道で人とぶつかる夢は、思わぬ邪魔が入ってしまうことへの警告。

あなたのことを快く思っていない人や嫉妬している人がいるはず。

 

自分のことをやたらに自慢したり、吹聴するのは禁物。

また、人とぶつかるのは、誰かと衝突してしまう可能性を暗示している。

日頃からいがみ合っている人と、まさに一触即発の状態になっている証拠。

 

頭を物のかどにぶつけるのは、あなたのことをへこまそうとしている人たちがいるということ。

《出る杭は打たれる》ということを意味する。

 

【勉強する】

自分を成長させるために何かを見つけようとしていることを示している。

たとえば、新しい考え方や行動のしかたを学ぼうとしていることを表わす。

スポンサードリンク

 

【変身する】

自分を変えたいと思っていることを意味する。

変身するのは、今の自分に飽き足りないからであり、そのために自分以外の人物(あるいは動物や怪獣)に姿を変えるのである。

 

ただし、努力しないで一足飛びに変身したいと思っている。

また、自分でも知らなかった別の一面を教えられている。

この場合、変身したあとの姿は’自分自身の影である。

 

超人に変身するのは、自分の社会的立場や人に対する影響力を強くしたいと思っていることの表われである。

 

【ほめる】

人をほめる夢は、その人に対して並々ならぬライバル意識を抱いていることを表わす。

ほめるのは、その裏返しの心理であって、心のなかではけなしたくてしかたがないこと。

 

人にほめられるのは、自信を失いかけている証拠。

ほめてもらうことで安心しようとしている。

 

【掘る】

眠ったままの才能や、未知の可能性を掘り出すことを意味する。

また、物事を深く探究したり、突っ込んで考えることを表わしている。

 

あるいは秘密を解き明かしたり、過去の自分を思い返すことなどを示している。


スポンサードリンク

 

【麻酔】

誰かに麻酔をかけるのは、自分のやることに邪魔をしてもらいたくないと思っていることを意味する。

また、自分のテリトリーから、その人物を追い出したいと思っていることを表わしている。

 

あるいは、その人物を自分の自由にしたいと思っていること、性的に相手を征服したいという願望の表われ。

麻酔をかけてもらうのは、いやなことを忘れてしまいたいという思いや、目の前にある困難を避けて通りたいと思っていることを表わす。

また、麻酔をかけてくれる人物に支配されたい、誘惑されたいという願望の表われ。

 

【迷う】

心が揺れ動き、なかなか決断がつかない状態を象徴している。

道に迷うのは、自分の人生の方向性がわからなくなっていることを示している。

 

【マンガを見る】

物事を深刻に考えずに、軽く受け流そうとしていることを表わす。

また、現実の厳しさがわかっていないこと、世の中を甘く見ていることを示している。

 

【見つける】

自分の本心を知ること。

また、生きる意味や人生の目標を見いだすことを象徴している。

 

見つけた物の意味を考えることで、あなたのこれからの人生の指針を得ることができる。

 

【未来に行く】

未来のビジョンを示す展望夢である。

未来の自分の姿が可能性として示されるのであって、必ずその通りに実現するというわけではない。

 

それに向かって努力していくことが必要になる。

未来がぞっとするようなものなら、それは今の生活や生き方を続けていくことへの警告である。

 

【もらう】

一般に物をもらうことは、相手に何かを期待していることの表われである。

それは愛情や協力であったり、知恵を授けてもらうことであったりする。

 

また勇気や自信をつけてもらうことであったり、ときには物質的な援助であったりもする。

見知らぬ人から何かをもらう夢は、今の自分にとって何が必要かを潜在意識が教えてくれている。

 

関連記事

→夢の中で逃げるのは現実逃避?泣くや悲しむことに何か意味がある?

→死ぬ夢は悪い予兆ではない。事故にあう夢はトラブルになる警告!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る