長野博は岡田准一が大好きなのは本当?中学から親友の坂本昌行が語る

Pocket

どうもこんちわ。芸能情報ゆうタロウです♪

V6のメンバー長野博。

この長野博には、ファンの方の間でこんな噂があります。

 

長野博は岡田准一が大好きなのって本当かな?

いつも笑顔が素敵でとっても魅力的な岡田准一。

そんな彼が大好きという噂は本当なのでしょうか?

 

また、中学から知り合いの坂本昌行。

そんな坂本昌行が、長野博との思い出についてこんな発言をしていました。

さすがは、長い付き合いだなって思っちゃいました。

 

きっと男の友情にあなたも感動するのではないでしょうか?

スポンサードリンク

長野博が岡田准一が大好きって本当なの?

 

長野博と言えばウルトラマン!

昔はダイゴで、名前が通ったくらいの人気がありました。

そんな長野博がなぜ岡田准一が好きなのか。

 

それは彼の男らしさと優しさを増していく、リアルな心境が大好きだそうです。

その岡田准一くんの心境とは…。

 

今年くらいかな。

体が重くなってきたんだよね。

体重じゃなくて、筋肉とか骨ががっちりになってきた感じ。

 

32歳を過ぎてからかな。

体質が変化してきたと思う。

いい方にだよ。

 

食生活も変わったな。

自分で飯作ってるし。

前より食べるようにもなった。

 

別に健康を意識してるわけじゃなく、自然とね。

体力だって下がってないし。

むしろ、上がってきてる。

 

とはいえ、俺も年取ったなぁって思う瞬間は増えたね(笑)。

ちょっと前までは年上の人としか仕事したことなかったのに、気が付いたら現場に自分より年下の人間が増えてきてた。

そういうところで自分の年をダイレクトに感じる。

 

俺も14歳でデビューしてあっという間に33歳…って気もするけどいろんな人に助けられて、いい年のとり方ができてきてるなとは思っています。

大工生活は相変わらずやっているよ。

今は知り合いがいるオフィスのベランダを改装してる。

 

でかい仕事してるでしょ(笑)。

テラスみたいになってるんだけど草ぼうぼうで雑然としてさ。

時間見つけては出向いて作業してるよ。

 

みのさんからもらったノコギリを使ってるんだけど、あまりの切れ味のよさに夢中で木を切りまくってる(笑)

でも夏が来る前に終わらせないとね。

発言が職人っぽくなってきた?

 

自給自足の生活もいいね。

仕事のたびに山から下りてくるってのはどう(笑)。


スポンサードリンク


 

長野くんはこのエピソードの、年を感じさせないところが大好きだそうです。

30歳も超えれば、やっぱり疲労感も相当たまると思うのにいつも元気。

まだまだ、これからって感じがするよね。

 

岡田くんのそういうところが長野くんは大好きだそうです。

→V6三宅健が彼女に歴代こう発言?現在の岡田准一と仲良しエピソード

 

 

親友の坂本くんが語る、長野くんの素顔とは

 

ある特集の記事で長野くんの素顔を語っていました。

また、坂本くんと長野くんとの関係性についても語っていました。

 

長野とは、学生の時から仲良しでしたよ。

まぁ親友と言ってもいいくらいじゃないかな(笑)

長野は、ほんまに食にうるさいですよ。

 

自宅の調味料とかありすぎてビックリしますよ。

「こんなのどのタイミングでいれるの」って感じの物ばっか(笑)

塩だけで約28種類もあるんだよ?

 

意味わかんないでしょ(笑)。

そんな長野だけど、食にうるさい分料理の腕と味は俺が補償するよ!

いつ食べてもおいしいからね♪

 

長野の好きなタイプの女性?

あ~。

前に聞いたことあるけど本当なのかはわかんないよ?

 

「牛丼屋に一緒についてきてくれる人」がタイプなんだってさ(笑)

思わず俺も突っ込んだよ。

「そんな人いっぱいいるじゃないか」ってね。

 

長野が店を立てらいいのにね。

だって、調理師免許もあるし、ソムリエの免許も持っているんだよ?

それを使わないと損じゃない?

 

それに、一般の人にも長野の料理を食べてもらいたいしね。

 

と語っていました。

長野くんが主婦をしてても全然違和感が感じないのは、僕だけでしょうか。

でも、女性にとっては自分よりも料理がうまい男性はあまり好みませんよね…。

 

それが、長野くんなら大丈夫って方はたくさんいるかもしれませんね(笑)

料理だけじゃなく性格もとても優しいらしいですから。

 

長野くんなら幸せいっぱいの家庭を築いていけそうなタイプだと思います♪

→森田剛が一般人の頃の歴代の彼女と岡田准一との仲にこの発言。刺繍の噂って?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る