1Dゼインマリクの彼女が脱退理由?その真相は!?|1D人生を振り返る!!

Pocket

どうも、芸能情報ゆうタロウです!

脱退の噂が本当になってしまったゼイン。

体調不良と言ってたゼイン、本当の脱退理由はなんのか。

また、ゼインの1D人生を振りかってみましょう!

スポンサードリンク

 

ゼイン・マリクの1D人生、栄光の軌跡!

 

★音楽オーディション番組でグループ結成

 

英音楽オーディション番組「Xファクター」にそれぞれがソロとして応募した結果、全員不合格になったものの、そこでグループを組むことをすすめられ、1Dとして出場権が与えられる。

 

★Xファクターで優勝ならず!

 

1Dはあえなく3位で「Xファクター」を敗退。

メンバーの中で最も繊細なゼインは、涙が止まらなかったそうです。

 

★公式デビューし、イギリスを代表するグループに!

 

優勝は逃したものの、才能を買われて約3.5億円のレコード契約を獲得。

デビューアルバム「アップ・オール・ナイト」はイギリスで大ヒットし、国民的グループになった。

 

ゼインはメンバーのナイルとハリーについてこうコメント。

 

「なぜかみんな、ナイルには守ってあげたいっていう母性本能をもっちゃうんだ(笑)

ハリーはいつも僕が大丈夫か確認してくれるんだ。

急に「大丈夫?」って聞いてくるんだよね。

 

僕が平気か確かめるように。

頼りにしている存在だよ」と。

 

★ロンドンオリンピックでパフォーマンス

 

イギリスを代表するアーティストとして、2012年にロンドンで開催された夏季オリンピックの閉会式でパフォーマーを務めた。

 

★ゼインヘアが話題に!

 

ゼインヘア

 

次々とヘアスタイルを変えては、欧米のメンズヘアのトレンドを作り続けゼイン。

とくに、この髪型は人気だった。

 

★アメリカ音楽界でもNo.1に!

 

海を渡ったアメリカでは、英グループとして初めて、デビューアルバムが米音楽チャートの1位になるという快挙を達成!

大きな音楽アワードであるMTV VMAでは新人賞などを獲得し、メンバーとハグし合って受賞を喜んだ。

 

★初来日

 

日本に初来日したときには、成田空港に500人以上のファンが集まった。

このとき、ゼインが体調不良で記者会見を一部欠席するという騒動もあった。

 

★1Dのろう人形が完成!

 

著名人のろう人形を展示している英マダム・タッソー館が1Dのろう人形を制作し、ゼインはメンバーたちと一緒にろう人形の自分と対面した。

 

★再来日

 

初の日本公演とコンサート映画「ワン・ダイレクションTHIS IS US」のPRをかねて、2013年末に再び日本へ。

ファンイベントでは、多くのファンと触れ合った。

 

★脱退を発表

 

4度目のワールドツアー中にグループから脱退。

公演があった日本は、オーストラリア、シンガポール、タイ、香港と同様、ツアーでゼインのパフォーマンスが観られた数少ない国となった。


スポンサードリンク

 

ゼインの脱退理由って?

 

3月17日

→ゼインに浮気疑惑浮上

 

アジアツアーでタイに滞在していた際、ゼインがローレン・リッチという一般女性と親密な雰囲気でブーケットを歩いている写真が撮られた。

さらに、ローレンが自身のInstaに、「昨日の夜、ゼインとパーティーしちゃった」とコメントを添えたゼインとのツーショット画像が投稿された。

 

3月18日

→浮気疑惑を完全否定

 

にわかに浮気疑惑が深まる中、ゼインはツイッターに。

 

「僕は22歳の男で、愛しているのはペリー・エドワーズ。

この世界に、他人を妬むヤツらはたくさんいる。

でも、浮気したように見えちゃったならごめんな」と書き込み、疑惑を完全否定した。

 

3月19日

→ツアーからの脱退を発表

 

香港公演後、強いストレスを理由に、ゼインが「オン・ザ・ロード・アゲイン・ツアー」を離脱し、療養のためにイギリスへ帰国したことが発表された。

残るメンバーは予定通り、マニラとジャカルタでコンサートを行うことに。

ゼインの母トリシャさんは、息子の無事を報告しながらも、詳細は伏せていた。

 

3月21日

→ゼイン抜きで公演を続行

 

ゼイン離脱後、初めての公演がフィリピンで行われた。

4人のメンバーたちは、本来ゼインがいるべき立ち位置を開けてパフォーマンスしたという。

また、ゼインのパートは、リアムらが代わりに歌った。

 

ゼインの体調を心配し、早く回復するよう願っていたらしい。

 

3月25日

→ゼインが脱退を正式に発表

 

ツアーからの離脱を発表してから1週間待たず、1Dの公式フェイスブックでゼインの脱退が発表される。

ゼインはその理由について「僕は普通の22歳になりたい」と綴った。

ところが、一部ファンは「浮気疑惑に激怒した婚約者ペリーが、1Dからの脱退を要求した」と疑いだした。

 

3月26日

→なぜか一人でスタジオ入り

 

脱退を発表し、「普通の22歳になりたい」と言っていたはずのゼインが、ロンドンのレコーディングスタジオに入っていったことが判明。

さらに、1Dのプロデューサー、サイモン・コーウェルのレーベルと新たに契約を結んだことも明らかになり、ソロアーティストとして活動する準備をしていると話題に。

 

3月27日

→脱退についてゼインが語る

 

脱退を発表した3時間後に行われたというインタビューが公開される。

ゼインは「僕はファンのためだけに活動を続けていた」と告白。

噂されているメンバーとの確執については「ありえない」ときっぱり否定した。

 

また、1D解散説についても、「何も心配することはないよ」と否定した。

 

3月31日

→バカンスに飛び立つ

 

婚約者のペリーのほか、ゼインの家族やいとこを連れ、プライベートジェットでフランスに向けてバカンスに出かけるところを撮られた。

さらに、翌日にはペリーがInstaにゼインのラブラブバカンス写真を投稿し、ゼインの脱退で混乱していたファンたちを怒らせた。

 

ゼインが脱退を決意した本当の理由はなんなのか。

婚約者が関係しているといわれていたが実際には違っていたみたい。

シャイなうえ家で静かに過ごしたいというゼインは、本来、スーパースターの生活が肌に合わないタイプだという。

 

ほかのメンバーの後ろに隠れるようにして立つことも少なくなく、オフの時間はホテルの部屋や自宅で過ごすことが多かった。

脱退を「予想していた」と話す関係者は、「ゼインは1Dの名声になかなか慣れなくて、ストレスの限界まできちゃったんだよ」と証言していた。

元々、脱退を考えていたゼイン。

 

もしかすると、脱退の引き金になったあの浮気騒動。

それもゼインが脱退するために利用したのではないでしょうか。

最後はゼインの本音で終わりたいと思います。

 

「ワン・ダイレクションの一員としての人生は、想像以上に素晴らしいものでした。

しかし5年経った今が、グループを去るタイミングだと思っています。

失望させてしまったファンがいるなら謝りたい。

 

ただ僕は、自分のハートが正しいと感じたことをしなくてはならないんです。

僕が脱退するのは世間の注目から離れて、プライベートな時間をリラックスして過ごせる普通の22歳になりたいからです。

ルイ、リアム、ハリー、ナイル、僕には一生の友達が4人います。

 

そして彼らは、今後も世界一のグループとして活躍を続けると信じています。」と。

 

他の人気ページはコチラです!

→エディ・レッドメインの結婚エピソードと性格が意外と話題に!

→レディーガガとテイラーキニーの出会いから結婚までの道のり!


スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る