付き合っても会えない彼に会う方法!

Pocket

会いたい彼に会う方法

 

せっかく好きだった彼と付き合うことができたのにほとんど会うことができない。

デートもまともにできない…。

これでは、本当に付き合っているのかわからない…。

 

そんな女性の悩みは「会いたい彼に会う方法はないの?」ということです。

彼にも色んな事情があるはずです。

出張が多い、仕事ばかりで休みがないなど。

 

こういう悩みは社会人の女性に多くあるはずなのです。

付き合っていても、彼が会ってくれない。

付き合えそうだったのに、会ってくれなくなった。

 

それはなぜか。

答えはもうわかりますよね?

そう、「会いたいと思わないから」なのです。

 

仕事が忙しい、その他いろいろな理由を言ってくると思います。

スポンサードリンク

 

でも、今までは会えていた。

なぜ会えていたかというと、自分も相手も「会いたいと思っていたから」です。

ここで自分の「会いたい」という気持ちを相手に伝えること。

 

これが、ストレートな解決策にはなります。

しかし、これは誰もがすることであり、実れば悩むことはない。

つまりは「会いたいけれど会えないときの答えにはならない」のです。

 

では、「会いたいけれど会えないとき」はどうしたらいいのでしょうか。

僕自身を思い出してみると、結局「会いたい」と言われても会わないのは、会うメリットが何もないからだったように思います。

ただ、「会いたい」と自分が伝えるのは、自分の気持ちを押し付けているだけ。

 

「相手にそう思わせられない自分が力不足」という認識をしない限り、いつまでも同じことを続けることになるのです。

ということは根本的な解決策は、相手にとって自分に会うメリットを作るしかないのです。

これが理論上の答えで、僕は100%正解だと思います。


スポンサードリンク

 

あとは、どんなメリットを見つけ出すかなのです。

普通に頭を回すと思いつくものは、食事を作る家の掃除とか洗濯をする、マッサージなどをしてあげるといったものでしょうか。

ああ、たまに「愚痴を聞いてあげる」「話し相手になる」などという人がいますが、これはちょっと厳しいかな。

 

本人が「言いたいとき」は別ですが、日常男性は話し相手が欲しいとは思いませんから。

つまり、女性最大の武器に比べると、他のものはたかが知れているのです。

「会いたいと言って会ってもらえない女性」は本音ベース、話していて楽しいと思うことがないのです。

 

「どうして連絡してくれないの?」など、マイナスのことが多いからです。

また、たとえばテレビ番組の話や「海に行こう」なんて話題で盛り上がったとしても、何らプラスになることではないので、正直そんなにおもしろくはないのです。

あげまん女性の、もうひとつの違いは「頭がいいこと」だと思います。

 

「仕事相手になろうとする人を紹介する」のは、これですね。

あ、今もし、あなたが「そんなこと言っても、私には紹介できる人はいない」とスグに思ったなら。

大丈夫。

 

あなたにも「できること」があります。

自分にできることを、真剣に探してる、その姿勢が「愛されオーラ」につながっていくと思いますよ。

 

関連記事

→彼に会えないときこそ会いたいを大切に!突然サプライズで胸キュン!

→また会いたいや付き合いたいと思わせる方法

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る