27時間テレビの放送事故と評価!!

Pocket

どうも、芸能情報ゆうタロウです!

27時間テレビのランナーも発表され、今話題になっています。

そこで今回は27時間テレビの放送事故についてと評価についてみていきましょう!!

生放送ということもあって、色んな放送事故がありましたね(笑)

スポンサードリンク

 

27時間テレビの放送事故について

 

2015年のランナーは、大久保佳代子に決まりましたよね。

ジャニーズから芸人まで数多くの人がランナー候補に選ばれ、その中から選ばれます。

ギャラも相当高いみたいですが(笑)

 

27時間テレビが始まったのは、1987年で総合司会がタモリさんと明石家さんまさん。

このときはまだ話題になるほど放送事故はありませんでした。

主に放送事故が話題になり始めたのは2001年の27時間テレビから。

 

そのときに出演したのが、とんねるず。

とんねるずも悪気はなかったのですが、石橋と木梨とのパター対決で思いっきり打ったところモニターに当たり、破壊してしまったこと。

このことがきっかけで放送事故が検索されるようになったのです。

 

2002年には鶴瓶師匠が酒を飲みすぎ、泥酔。

パン一になり、尻を丸出しにして寝ているところを全国放送されましたよね(笑)

鶴瓶師匠だったからこそ許されたものの、若手がやっていたら大変なことになっていたことでしょう。

 

まだまだ鶴瓶師匠は放送事故を起こしていますよ。

2003年にはまたもや、酒を飲んで泥酔(笑)

さんまさんの昔話を暴露。

 

お酒は飲みませんと公言していたものの、結局飲んでしまい、放送禁止用語を連発したり、セクハラ行為をしました。

まぁ相手がおばちゃんだったことでそこまで批判はありませんでしたが。

他にも野久保直樹が休業宣言したり、大島美幸の露出など。

 

一番ネット上などで批判が殺到したのは、2013年の27時間テレビです。

加藤浩次がAKB48の渡辺麻友の顔面を蹴ったことです。

他にも川栄李奈の顔を踏みつけたり、松井玲奈を回して下着などを見せるなど。

 

この行為にファンたちは激怒。

ネットやブログなどが炎上するほどの出来事でした。

また、27時間テレビには台本はありますが、それ通りに進んだことはなし。

 

2組に分かれて勝負をして、「○○チームが勝つ」と台本に書かれていたとしても、みんなガチで勝負をします(笑)

なので、どっちが勝ってもおかしくない「本気」をみせることがよくあります。

なので、2015年のテーマが「本気」ということもあって、放送事故は多発すると予想されています。

 

番組スタッフたちからは注意されているとは思いますが、総合司会がナイナイですからね(笑)

いうことをきかないでしょ。

暴露話から露出、そして放送禁止用語などは絶対あるはずです。

 

2013年に続いて、2015年は誰が炎上するのでしょうか。

とても楽しみですね(笑)


スポンサードリンク


 

27時間テレビの評価について

 

評価についてはおわかりのように、賛否両論。

2013年の放送事故に関しても、ファンたちは激怒したがAKBが嫌いな人たちからは「もっとやれ」という声も多く上がっていました。

また、2014年のSMAPのライブについても「感動した」という評価はあったものの、「あそこまでやる意味ある?」という声も多かった。

 

また、24時間テレビでも27時間テレビでもオリジナルドラマがよく放送されますよね。

これに関しての評価は最悪。

このドラマのときだけかなり視聴率が落ちるそうですよ(笑)

 

評価をまとめてみると、良いから悪いかだと、良い方が多かったのですが…。

出演する人によりますね、ほんと。

SMAPのときは、良い評価ばかりだったのですが、ジャニーズなどが出演していないときは悪い評価が目立ちました。

2015年にはほとんどジャニーズが出演していないので、悪い評価が目立つのではないでしょうか。

お笑いが好きな人は、放送事故を期待していることでしょう。

 

他の人気ページはこちらです!

→27時間テレビの司会がナイナイで「つまらない」と言われる理由!

→ジャニーズの派閥はいつから始まった? 相関図の噂一覧 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る